このエントリーをはてなブックマークに追加

coincheck(コインチェック)の評判と手数料(リップル編)旧QUOINEX(コインエクスチェンジ)

コインチェック

coincheck(コインチェック)はリップルの取引において一番人気があった取引所です。今はブランド名を変更して旧QUOINEX(コインエクスチェンジ)ビットバンクに首位を取れていますがリップルの取引が始まればリップルbP取引所になる可能性は非常に高いでしょう。ネムの事件はあったが2018年4月からはマネックスグループの100%小会社となっているため信用を回復しつつある。
現在はリップル取引はされていないが実際にリップルの取引が始まった場合の手数料や評判を予測ですが説明しています。

 

コインチェック公式ページ

 

coincheck(コインチェック)の手数料(入出金・送金手数料等)

リップル取引をする上でcoincheck(コインチェック)の手数料はこうだ!口座開設手数料は無料。

 

通貨名 取引手数料 入金手数料 銀行・取引所への送金手数料
日本円 無料

400円

XRP 無料 無料

0.15 XRP

実は激安さすがコインチェック!!

 

 

取引手数料は全通貨無料となっていますのでリップルもそうなるでしょう。ただキャンペーン中と書かれているのでいづれは終わるか?実はこれは期間の指定のない無料キャンペーンなのでしばらくはこれで行うのでしょう。やはり手数料に関してはバランスの良い取引所ですね。

 

スプレッドも安めです。ビットバンクとほぼ同じような手数料配分ですが「スプレッド」はどちらの方が高いのでしょうか?これは実際の取引されて見ないとわかりませんが多分ビットバンクに対抗してくるのでそんなに変わらないものとなるでしょう。リップルの取引が始まるのは年内中は間違いないでしょう。

 

coincheck(コインチェック)の評判は今は良いの?悪いの?!

 

やはりマネックスグループという信用度が高い企業が参入しているので現在は役員はほとんどマネックスグループ人材となっています。マネックスは100億円以上の資本金を持つ株式、FXで2004年から確実に経営を行ってきた企業であるからセキュリティ面も大きく変わってきているだろう。 そういった意味では取引が始まったらコインチェックでまた取引をしようと思っている中級者、上級者もかなり多い。評判は良いのではないでしょうか。

なにより手数料の安さや管理画面の操作性などは中級者のみならず初心者からも評価が高く以前まではビットフライヤーに次ぐく国内の主要取引所だったわけですから当然でしょう。
間違いなく今は評価や評判は高いものとなっています。

 

コインチェック公式ページ


「リップル」取引所!国内取引量bPです。

リップル取引所ビットバンク