このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨おすすめ記事一覧

リップル取引所

リップルに特化したリップルの情報だけのサイトです。情報は公式ページなどを参考にしながらわかりやすく構成し説明しております。
ご参考にして頂ければ幸いです。

 

リップル記事一覧


 

このリップルサイトについて

 

リップルの取引所の内容やポイントなどあらゆる情報を検索できるようになっています。著者もリップルが好きで実際に取引して感じた事でランキング等掲載しているので多少信憑性があると思ってくれるとうれしいです。

 

上記の記事でも記載がありますがまず最初に悩むことは「どこの取引所にすればよいか?」だと思います。
まず私だったら安いところですが必ずしも皆様がそうであるとは限らないと思います。
例えばセキュリティなどの安心感や潰れないでずっと取引できる経営母体などでしょう。

 

ただ基本的に仮想通貨取引所すべてがどんなに強固と言われているセキュリティでも狙われれば時間の問題という事もあるでしょうからまずはスマートな安い経営をしている取引所をおすすめします。

 

どうしても安い取引所がどこか知りたい人はこちらで探すと見つかります。
リップル手数料比較ページ参照

ただこれで見るとビットポイントが安いな~なんて感じますが確かに安いのですがこの他にもお金って取られているんです。
例えば「スプレッド!」これは見落としては行けないですよね。
そんなまとめたページがこちらにあります。

 

私も初心者の時によく有名な名前の会社を探してそこで登録しましたが色々調べて行くうちにそれが間違いだったと気付きました。
こういったサイトを見ているとビットバンクが現在1位だと書いているサイトがなく有名なGMOやDMMが1位になっている事がありました。
もちろんビットバンクも1位と書いている人もいたのですがそれはアフィリエイト目的で単価が高いからだと思ってスルーしていました。
ですがリップル取引を行っているとビットバンクがリップルの取引世界でナンバー1の意味がわかってきました。
会社が安心だったので最初GMOでリップル取引を行っていたのですが「あれ、おかしい」と思うことがありました。100円の時に買ったのに90円でしか売れなかったのです。これって・・要はリップルが110円になった時にようやく元本回収できるってことだよね・・なんと10%もスプレッドを取られていたのです。
その後ビットバンクでは数%しかスプレッド手数料が無いことに気づいてビットバンクで登録したというわけです。道理でビットバンクのリップルユーザーが多いわけです。

 

経営母体のみで選ぶ人は良いですが送金、取引手数料無料で騙されないようにしましょうね。
知らないと恐ろしいです。
そう感じて移動する人が多かったのでしょう。GMOコインは2018年10月頃にスプレッド手数料60%キャンペーンを行いました。やっぱりユーザー離れが多かったんですね。
現在は60%オフキャンペーンですのでそんなに悪くないです。
このように有名な会社は一見キャッチーで登録してしまいがちですがよく考えないと損をしてしまいます。
このサイトでは著者のそういった経験を元に記載している場所もあるので少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

おすすめ取引所をまとめると現在はビットバンクです。
ですがコインチェックも時間の問題でリップル取引を再開するので再開したら1位、2位が入れ替わる可能性は大いにあります。もともとコインチェクは国内bPでしたからね。
他の取引所は同じようなものですがSBIバーチャルカレンシーズも経営母体がものすごいので本格化したらおすすめ取引所の上位になるでしょう。
おすすめランキングの順位が入れ替わることがあればなるべく早く更新していきたいと思います。


「リップル」取引所!国内取引量bPです。

リップル取引所ビットバンク