このエントリーをはてなブックマークに追加

Houbi japan(フォビージャパン)の評判と手数料など(リップル編)

ついにHoubiが日本進出が決定しました。兼ねてから日本語対応など日本人の顧客には積極的でありましたが2018年の金融庁の指摘により一時日本人の取引ができない状態であった。しかしこの度日本のビットトレードの経営権をHoubiに移行し2019年よりHoubiの日本支社「Houbi japan(フォビージャパン)」が本格指導を始めそこでリップルを導入するという流れとなりました。

 

世界的にも取引所として大きな取引所が国内に参戦してくるという事で期待が高まっている。

 

Houbi japan(フォビージャパン)の手数料(入出金・送金手数料等)

Houbi japan(フォビージャパン)」のリップルの手数料です!口座開設手数料は無料。入出金は日本円でクイック入金を可能にしている。クイック入金はジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行と楽天銀行での出し入れが可能なので安価です。通常はGMOあおぞらネット銀行にてお振込み。

 

通貨名 取引手数料 入金手数料 銀行・取引所への送金手数料
日本円 無料
XRP/JPY・XRP/BTC 無料

不明XRP

スピード重視のクイック入金が可能!

 

 

銀行の提携会社が結構安いところが多いので入出金に関しては他の安い取引所と同格です。海外の取引所ですがそういったところは既に抑えている感じですね。

 

スプレッドや取引手数は2019年1月8日よりスタートなので決定はまだしていません。
取引手数料決定と共に追記致します。

 

 

Houbi japan(フォビージャパン)の評判について

 

Houbiの人気は海外で非常に高いので信用度はあるでしょう。ただそれは日本の感覚から言うと少し違います。海外で結構有名な取引所でも日本と違い送金トラブルなども多くシステムに不安を覚えることが多いです。 またサポートも意外といい加減でメールでのやり取りも大変困難でした。

今回は日本の取引所に参戦するという事でこのような海外の取引所のトラブルがサポートなどは日本語対応になるでしょうから少しは改善されるもののトラブルがどう改善されるかが注目でしょう。国内に進出してきた本格派の海外の取引所はHoubiが初めてですからね。海外のHoubitのような自由な取引やサービスはできないでしょうが内容によってはリップルの取引で上位に食い込む事も予想されます。

 

 

「リップル」取引所!国内取引量bPです。

リップル取引所ビットバンク