このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM ビットコインの評判と手数料(リップルの巻)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は資本金12億9000万円のDMMグループの関連会社です。DMMと言えばゲームや動画、書籍サイトなどで有名ですよね。非常に多くの事業を行っており参入スピードが非常に早いですよね。リップルの取引は円建てとBTC建てでレバレッジ取引ができます。
ここでは仮想通貨取引所「DMMビットコイン」の手数料と評判を詳しく掲載しております。

 

DMMコイン

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の手数料(入出金・送金手数料等)

DMMビットコインのリップル購入時の手数料はいくら? 口座開設手数料は無料となっております。

 

通貨名 レバレッジ取引手数料 入金手数料 銀行・取引所への送金手数料
日本円 無料 無料
XRP 建玉金額の0.04%/ 日 無料

無料

リップルのレバレッジ取引は手数料がかかります!

 

 

 

手数料売買する際の取引手数料やどこかの取引所に送金する手数料、そして銀行振込の入出金まで何から何まで基本的に無料となっています。しかしDMMビットコインではリップル取引は現物売買はできずレバレッジ取引のみとなっておりレバレッジ取引においては取引手数料がかかります。ちなみに「スプレッド」の値幅もあります。
スプレッドは日時や金額で変わりますが売りが35.155円の時、買いが36.755円でレバレッジ手数料は1.6円でした。

 

レバレッジの取引手数料は時間経過分の金利を支払うようなイメージです。長く入れたままにしておくとその分の手数料が取られます。レバレッジは5倍固定です。

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の評判はどう?

 

DMM ビットコインはサイトに行くと芸能人ローラの顔がでかでかと載っておりとてもキャッチーでイメージが良いですよね。
企業的にもさまざまな活動を行っており先取りも早く経営も安定しているというイメージで信頼性もあります。
またいつも新規口座開設してくれた人へキャンペーンをおこなっており国内の取引所では一番高額のキャンペーン・プレゼントを行っていると評判です。
アルトコインのFXができる取引所は少ないのでFXを行っている人からは画面も見やすいし評判は悪くないです。
レバレッジ手数料に関してはどこもそんなに変わらないからでしょう。
またクイック入金と言って即座に24時間振込ができるシステムがあるので便利です。
セキュリティに関しても自分たちが思いつく対策はすべて行っておりコールドウォレットで保管できるものはそうしているようなので平均点以上は取っていると思われます。

 

DMMコイン


「リップル」取引所!国内取引量bPです。

リップル取引所ビットバンク