このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOコインのリップル購入方法、買い方を教えます!

GMOコインでリップルを購入するのは非常に簡単です!GMOの場合は取引所ではなく販売所なので入力は金額のみです。さあ早速GMOコインの購入方法を解説していきます。
GMOコイン公式ページ

 

GMOコインのリップル購入方法と買い方について!

 

ログイン後の画面です!左側サイドバーの「仮想通貨現物売買」をクリックしてください。

ビットバンクリップル購入方法

 

BTCの購入売却画面になっているので次に画面真ん中の下にXRPとあるのでそちらをクリック!リップルの購入売却画面に切り替わります。

 

ビットバンクリップル購入方法

 

さあ早速リップルを購入しましょう!入力は@に金額を入力するだけ!金額を入力すると下の(取引数量)が自動で計算されます。買えるリップルの数がすぐに分かります。

@金額指定:買いたいだけの金額を入力します。画面中盤の100,000、50,000、5,000、500円を押して頂いていも構いません。数字を入れるのが面倒な人ように作られています。
A購入:最後に購入ボタンを押せばOK

 

左にあるのが売却、右は購入となっているのでこちらでは購入時は105,491円で売却時が95,444円という事がすぐにわかります。上記の場合10,000円以上も差がありますのですぐに売ったら大分損失ですね。
こちもよく確認してから購入の決断をしましょう。

 

※ちなみにGMOコインのリップルは30XRP~2000XRPと決められており一日で買える量はそれ以上でもそれ以下でも購入ができないようになっています。上記の画像のように足りなかったり多すぎたりすると表示されますのでわかると思います。

 

最後にこちらの画面が出てきますので「確定」をクリックし終了です。確認画面ですね♪

 

GMOコインは売却と購入金額に幅があります。ですから中長期で売買する人にとっては良いのですが短期では収益が中々上がりにくいかと思います。自分がどのようなスタイルなのかよく考えてからGMOコインの取引を始めたほうが良いと思います。
使い方は非常に楽で今の所一番簡単な購入売却画面ですね。
金額と数量が連動していてすぐに金額も分かるので初心者向きの取引所ですね。
売り買いのスプレッドも高いので慣れてきたら他の取引所で行うか仮想通貨FXをした方が良いでしょう。
ちなみにGMOの場合は入金する際にペイジーが使えますので24時間お金を入金することが可能です。
一般的な取引所は銀行振込が多いので土日はもちろん深夜にすぐ買いたい時など次の日まで待たなくてはいけません。
入金手数料も無料なのでこれもGMOコインの良いところですね♪

GMOコイン公式ページ

「リップル」取引所!国内取引量bPです。

リップル取引所ビットバンク