このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットバンク(bitbank) リップルの購入方法、買い方ガイド”!

bitbank(ビットバンク)でリップルを購入する方法を説明しています。
リップルの買い方は非常に簡単です。→ビットバンク公式ページ

 

ビットバンクのリップル購入方法!買い方

 

ログインするとこのような画面が出てきます。左上の「BTC/JPY」をクリックすると下図のような画面が出てきます。「XRP/JPY]をクリックしましょう!

ビットバンクリップル購入方法

 

さあ早速リップルを買ってみましょう!
購入方法は上記の画面の右の場所から購入します。買う方法は非常に簡単です!最初のフォーマットは指値になっています。

 

ビットバンクでは指値で買うことも成行きで買うことも可能です。どちらで買ってもOKです。
初心者の人はまず成行き注文から慣れておきましょう。

 

指値注文の場合(@の上にある「指値」を指定)

 

@買い」を選択(買いと売りがあるので今回は「買い」を選択)
A価格を指定(いくらになったら売ろうか考えましょう)
B数量を入力(リップルをいくつ購入するかを入力)
C予算(数量を入れてENTERを押すと自動で計算してくれます)

 

→最後に注文ボタンをクリックして終了!
ビットバンクリップル買い方

ここで少し迷うのはAぐらいではないでしょうか。
単純に売りと買いの間の赤文字の数字以上の価格で売れば良いわけです。
赤文字の数字が現在の価格でそれ以上ならいくらでもOKです。
注文が決定したら左下に現在の注文が表示されますので注文されたかされないのかはすぐに確認できます。
リップルがいくらになったら売ろうか現在の価格やチャートを見ながら検討してみましょう!

 

 

成行注文の場合(@の上にある「成行」を指定)

 

成行注文は非常にシンプル!まず成行のタブをクリックして以下のように入力するだけです。

 

@買いか売りかを指定(「買い」を指定!売りたい時は売りを指定してください)
A数量を入力(どの程度のリップルを買いたいかを入力)
B予算が表示(Aを入力してEnterを押すと自動で表示されます)

 

→最後に「注文」を押して決定です。

 

ビットバンクリップル成行注文の買い方

 

基本的に数量を入力するだけで購入できますよ!
素人の人は成行きがから始めるのが良いでしょう。
現在の価格から少し高い上の売り注文の価格で注文されます。

 

このようにビットバンクで購入するのは非常にシンプルでやりやすいですね。

「リップル」取引所!国内取引量bPです。

リップル取引所ビットバンク